ネオギフトの口コミ評判は本当なのか

クレジットカード現金化とは、クレジットカードのショッピング枠を利用して現金を手にする方法の事を呼びます。
個人で行うことも可能ですが、安全面や手間が少なくて済むことから、通常は現金化を専門で行う「クレジットカード現金化業者」を通して行います。
現在クレジットカード現金化は全てを把握できない程、多くの業者が参入している業界ですが、その中でネオギフトは古くから営業を行う業者の一つで、優良な店舗としても有名な業者でした。
現在、インターネット上にはネオギフトに関してのネガティブな口コミや評判が多くみられますが、それらのネガティブな情報は正しい情報なのでしょうか?
結論から伝えると多くのネガティブな情報は虚偽の内容であり、事実とは異なります!それではなぜ虚偽の情報が多くみられるようになったのか・・・その原因はネオギフトが真っ当に商売を行い、目立ちすぎたためです!
多くの現金化業者は過大広告などで集客を行い、実際の還元率は70%程度の内容で営業しているため、真っ当に嘘偽りない営業を行う業者は自信の売上を脅かす邪魔者でしかありません。
その邪魔者を排除する方法としてインターネット上で商売を行う業種にとっては、「口コミ」や「情報サイト」を使った虚偽の情報操作が一番ダメージを与えることができるためです。
結論から述べた内容ですがここからは「ネオギフトへの口コミ/評判」に関して、詳しく解説していきたいと思います。

ネオギフトの口コミ/評判を探ってみた結果

パソコンで口コミを調べる

クレジットカード現金化業者の中でも老舗店であるネオギフトへの口コミや評判を検索すると、現状ではネガティブな意見が多く感じます。
しかし、その多くのネガティブな情報サイトは、クレジットカード現金化業者が運営するサイトであったり、現金化業者を対象として商売を行っている広告代理店が作っているサイトであり、その内容の信憑性は疑わしいものが大半を占めています。
基本、クレジットカード現金化業者を対象にネット運営(口コミサイトや情報サイト)している広告代理店は一般的な会社ではありません。
広告代理店のスタッフや代表者も元現金化業者スタッフであり、広告主(以前に勤務していた現金化業者・グループがメインです)からの依頼は、一般的な代理店では絶対に行わない「虚偽の記載」による情報操作を当たり前に行っています。
現金化業者自体が運営しているサイト(口コミや情報サイト)に至っては、さらに醜い内容が多く、業者スタッフの素性が窺えるような汚い言葉でライバル業者を評価して、自らの店舗は事実とは異なるポジティブな内容で利用者を誘導しています。

口コミの内容自体も基本、クレジットカード現金化を実際に利用した人からの口コミはなく、業者自らが書き込んだものです!

クレジットカード現金化業者への口コミサイトでは、そのサイトに関係する業者には多くの良い口コミを書き込み、ライバルとなる業者に対しては適当な悪い書き込みを行っています。
一部の情報サイトでは良い書き込みは信じてはだめで、悪い書き込みは実際の利用者の声などと情報を記載しているサイトもありますが、この内容自体が偽りであり、実際は全ての口コミは99%は現金化業者のスタッフや口コミサイト関係者が書き込んだものです。
もちろん利用者が書き込んだものも有りますが、現金化業者が運営管理する口コミサイトでは、そのサイトが意図しない内容での口コミがあった場合には表示をさせなかったり、中には表示はするが、他の口コミから攻撃を行うなどの行為を行います!ネオギフトへのネガティブな口コミ内容を記載してあるサイトをいくつか確認してみると、この説明の意味合いが分かるはずです!

どの情報が信用できるのか?

ここまで口コミや情報サイトへの内容に関して説明しましたが、当サイト自体もネオギフトの口コミ/評判に関しての情報サイトの一つである以上、どの情報を信用していいのか分からなくなるはずです。
もちろん、当サイトからはネオギフトをおすすめするなどの、広告を一切行ってはいないが、擁護する内容となっている為、実際にネオギフトを利用したことがある利用者以外は正しい情報であると信用できるとは思っていません。
結局のところは口コミや情報サイトから紹介されている現金化業者を利用した後でしか、何が正しいかは判断が出来ないと思います。
そのような判断しかできない状況では、まずはどの情報も信用しないことが一番だと思います。
申し込みまで行う事は危険な業者に当たってしまう可能性が多いため、まずは電話で合わせをおこない、深くまで手続き内容を確認することをおすすめすします。
一つでも現金化業者の店舗サイトや口コミ・情報サイトで書かれている内容と違う事柄(良いことが書いていたが現実は違ったなど)がある場合には、その業者は信用しないことが安全です。
また、その嘘がある業者をおすすめしている口コミ・情報サイトも同様に信用できないサイトと判断したほうが無難でしょう。

実際のネオギフトの内容・手続きの流れは?

ネオギフト内容

それではネオギフトのクレジットカード現金化方法はどのような内容なのでしょうか!

営業時間

サイト記載の営業時間を確認すると「10:00~19:00」で「年中無休」となっております。
実際の調査結果でもこの内容通りでした。
土日・祝日の手続きでもサイト内に記載されている「三菱UFJ銀行」「楽天銀行」「ゆうちょ銀行」「ジャパンネット銀行」「住信SBIネット銀行」を振込先に指定すれば、即日中に振込みまで完了します。

換金率

ネオギフトの換金率は非常にシンプルです!1万円~29万円までの申し込み金額で80%、30万円以上の申込金額で82%となっております。
この内容はサイト内にも記載されている内容であり、実際の手続きした際も後から引かれる手数料や消費税などは、5万円以下の申し込みの場合のみ、振込手数料500円が引かれる(サイト内にも記載あり)以外は一切ありません。
他の業者のように記載の換金率から手数料や消費税などを後から差し引くような手法では営業を行っていない、まっすぐな業者と言えます。

振込までのスピード

ネオギフトの現金化方法は買取方式ですが、振込までのスピードはキャッシュバック方式の業者と同等のスピードで振り込まれます。
調査結果では、新規申し込みの場合で40分程度、2回目からの利用は15分程度で振込みまで完了しました。
もちろん、インターネット上の手続きとなるため、利用者の端末作業のスピードにより時間は変わるため、端末での手続きが速い方なら最短5分程度での振込みも可能だと思います。

電話対応・手続き対応

問合せ段階での電話対応は非常に良い対応です。
この電話対応に関しては、一昔前までの状況とは変わり、クレジットカード現金化業界全体的に良い対応である業者が多くなったことから、喋り方や口調だけで評価すると一般的な対応と表現することも出来ますが、問合せの内容に対して明確な答え(言い訳じみた回答をしない)を返してくれると言う点から見て、非常に良い対応と言う評価となります。
一昔前までのクレジットカード現金化業者の電話対応は非事に悪い口調でしたが、多くの業者が参入することで、そのような対応では利用客が来なくなったことから、今では口調自体は良い業者が増えてきています。
しかし、実際に聞きたい内容(換金率や手数料の有る無し)に関しては、申し込みを行い、身分証明書を送るまでは答えない業者も多く存在します。また、はぐらかすような答えでごまかす業者や、明確な答えを返してくれたとしても、換金率がサイト表記と違う事に対して利用者が納得できるような答えを返してくれる業者は皆無です!その中でネオギフトの問い合わせでの対応はしっかりと納得できる答えをもらえることから、利用者にとっては安心できる業者と判断できます。
手続き中の対応も非常に親切で、手続き途中に分からないことがあれば、丁寧に説明をしてくれます。
他の業者の中には申し込みまで行うと態度が急変して、雑な扱いになる業者も存在します!そのような業者と比べる事すらおかしな話ですが、会社としての経営姿勢がしっかりしていることから、このような当たり前の対応が出来るのだと感じ取れます。

ネオギフトの利用者の多くは他者で嫌な目にあった人が多い

ネオギフトの利用者とは

ネオギフトへ問い合わせを行った際に聞いた内容ですが、ネオギフトの利用者の多くは他の現金化業者を一度利用して嫌な思いをした人が多いようです!
嫌な思いとはどのような事かまでの詳しい内容は聞けませんでしたが、推測するにはインターネット上で検索を行うと上位に表示される現金化業者の多くは換金率(還元率)90%以上と当たり前の様に表記しています!しかし実際には60~75%位の換金率(還元率)となる事や、その事実を事前に伝えることなく、後から手数料を差し引く業者も多いことが理由の多くを占めると思います。
また、そのような行為を平気で行う業者の手続きは理解しがたい内容も多くあり、通常、利用者自体が所持しているクレジットカードの決済を行わなければならないことを業者が決済作業を行うなどもあるようです。
そのような危険な手続きやその際の業者スタッフの態度なども嫌な思いの一つと考えられます。
その様な経験をした場合、その業者を褒め称えている口コミ・情報サイトの内容を疑り、逆にそのサイト内でネガティブな事を書かれているネオギフトに問い合わせをおこなう行動パターになるのだと思います。

インターネット上の情報は嘘でも上位検索されれば本当のように思わせることが出来てしまう

インターネットと言う仮想空間で商いを行う業種では、その評価をインターネットで調べる利用者が多く存在しています。
調べることで本当の情報が収集できるかと言うと、もちろん全てが正しい情報ではありません
検索と言う機能を使い調べることから、検索上位のサイトに書かれている情報を信じてしまいがちですが、クレジットカード現金化のようにグレーな業種では、その検索上位に表示されていることを悪用して様々な悪質な情報操作を行う業者が多く存在します
その為、検索内容で書かれていることを鵜呑みにしてしまい、嫌な目にあった方たちが、二度目・三度目の正直を探してネオギフトにたどり着くようです。

まずは自身で問い合わせを行い、確認することが大切です。

ここまでの情報も読んでいただいても、実際のところは何を信じていいかの迷ってしまいそうですが、実際にクレジットカード現金化業者を利用する場合には、必ず電話で問合せを行う事が大切です。
細かな部分までは利用者の不正利用(偽造カード)などのリスクから教え貰えないこともあるかと思いますが、最低限の答えとして、申込金額に対していくら振り込まれるのか(換金率や手数料・消費税などすべて)は答えてもらうようにしましょう。
その際に投げやりな対応で適当な金額を伝えるような業者や、申し込みをして身分証明書を送らないと答えない業者はまず対象外と考え、答えた金額もその業者サイト内に書かれている換金率と違う場合には、そのような行為を平気で行う業者と判断し、利用はなるべく避けたほうが良いと思います。
もちろん、利用者にとっては多少危険な嘘がある業者でも、振込までのスピード重視で申し込む判断基準もあるとは思いますが・・・
なるべくなら、後からのトラブルの可能性を避ける為の行動や判断を大切にして、信用できる営業姿勢の業者を選ぶことをおすすめします。

結論として

ネオグフトへの口コミ・評判の結論

インターネット上で見られるネオギフトへのネガティブな情報は事実と異なる内容でした。
クレジットカード現金化業者に対しての口コミサイトや情報サイトの運営者による違いで述べると

クレジットカード現金化業者対象の広告代理店

・自信の広告主に有利な記事を書く
・広告主にとってライバル会社となる業者へのネガティブな内容も仕事として請け負うことをする
・実際に調査した内容から、マイナス部分を探り、記載する代理店も中には存在するが、多くの場合は想像でデタラメナ内容を記載する
・多くの場合は運営会社のスタッフは元現金化業者であり、元の勤務業者や、そのグループ業者に対して高評価を行う

現金化業者自体が運営

・自身の店舗やグループ業者に対しては事実とは異なる高評価を記載、ライバルとなる業者に対しては事実とは異なるネガティブな内容を記載する
・口コミ欄などは自ら投稿を行い、意図しない口コミが投稿された場合には削除、または別の口コミで攻撃する
・ネガティブな記事の文章も汚い言葉を使っている(まともな運営者なら削除する口調の口コミを多く記載している)
と上記のような内容となります。

クレジットカード現金化業者の習慣として

クレジットカード現金化業者の習慣として、高い換金率(還元率)をサイト内や情報サイトに記載して、利用者を集客することが当たり前になっています。
クレジットカード現金化は利用者にとってもグレーな行為である為、その後ろめたさから、後から手数料を引く行為をしても利用者からの訴えなどが少ないことがこの習慣を続ける要因の一つとなっています。
その習慣を続けなくてはいけない理由の一つとしては、多くの業者は実際の換金率(還元率)を記載しては勝負が出来ないと言う理由もあります。
通常、キャッシュバック方式での現金化では、業者は決済代行会社を通して決済を行います。
しかし、多くの場合は自社でクレジットカード決済代行会社との取引が出来ない為、グループ会社の親元を当して決済を行うようであり、その親元にも手数料を支払わなければならない理由などから、利用者に対しての還元率は60%~70%前半の率になってしまいます。
その様な理由の背景から、正直な表記で営業を行う現金化業者は、他の業者にすると目障りな存在となるようです。
一般的な社会では、自身のサービスを向上することでライバル会社に勝つことを目指しますが、グレーゾーンの業界の性か、他の業者をつぶすための攻撃を行うことで、利用者を獲得することを選択するのだと思われます。
ネオギフトはサイト内に記載する内容通りで営業を行う、古い習慣を行わない業者であり、換金率も80~82%と高いがゆえに、他の業者から悪意あるネガティブな情報での攻撃を受けているものと考えられます。