事実とは異なる悪質な表現で書かれる口コミサイトや情報サイト

コラム

悪質な口コミサイト
クレジットカード現金化業者に対しての口コミ比較サイトや情報サイトは多く存在していますが、多くの場合、そのサイトがおすすめしている業者の関係者や依頼された広告代理店が運営しているサイトとなっています。
クレジットカード現金化に限らず、おすすめや上位にランクされる業者(自らの店舗や広告主)を高評価する形になるのが広告と言う立場上、しかたないことかもしれませんが、ライバル業者に対しての記事内容や口コミ内容の表現によって、そのサイト運営者の素性やサイト自体の安全度が判明することもあります。
通常の業種の場合と違い、クレジットカード現金化への情報記事は、ライバル業者を実際に調査した上で書かれている記事は少なく、多くの場合は事実と異なることを記載しています。
事実と異なる内容の表現も様々であり、悪質なサイトでは一般的な業種では考えられないような悪い表現で記事や口コミが書かれているものも存在しています

事実とは異なる口コミサイト例

例として「S・C」(フルネームは伏せさせていただいています)と言うクレジットカード現金化情報サイトを読み解いてみます。
こちらのサイトでは独自で調査したという現金化業者への記事に加えて、業者利用者からの「口コミ」を記載していますが、実際にはこの口コミは運営者が書き込みを行っている可能性が非常に高い内容となっています。特にライバル業者へのネガティブな記事に関しては調査したとされる事実とは批判的な口コミが多く寄せられ、記載しています。
ネオギフトに関しての口コミもネガティブな内容ばかりであり、投稿フォームより良い口コミをした場合、表示はされない、または他の口コミから攻撃がされるようになっています。
口コミ内容自体は汚い表現は少ないものの、基本的に電話対応が悪いと言う内容となっており、一例は以下となります

○こんな接客態度でよくやっていけると逆に感心させられました。もう二度と電話しません。悪質過ぎて何も言えません
○対応悪くて利用したくないです 質問に質問をかぶせてくるからイライラします ここは答えてもこっちの質問には何にも答えてくれません
○初めてクレカ現金化しようと思って 電話したら対応が怖くて切るに切れなくて困っちゃいました もっといいとこに電話すればよかった 怖くてもう電話できない

まず、実際のネオギフトの電話対応はこれらの口コミとは異なり、非常に良いものです。
ネオギフトに限らず電話での口調や態度などは今の現金化業者は悪い業者は少ないのも事実です
しかし、口調は良いが肝心の質問内容を答えない業者は今でも多い中、ネオギフトは全ての質問に答えてくれる点では他の業者より信用度が高いとも言えます!
これらの態度が悪い押しの口コミ理由としては、他の業者ではサイト記載の還元率とはかけ離れた還元率だったり、そもそも申し込みを行わないと答えてくれない業者がある中、このネガティブな口コミ見た人たちに、明確な答えを返してくれるネオギフトへの問い合わせ自体を行わさないようにする情報操作だと思われます。

また以下の様な口コミもあります
○キャッシュバック方式ってもう違法なんじゃない?怖くて使えないよ こっちが被害にあったらバカらしいし
○天然石気になってる人居るけどわかるw 家庭もちでかみさんに内緒にしたいのにいきなり 天然石とかきたら何にも言えないww

これらの口コミはネオギフト利用者なら分かる事ですが、明らかに利用者からの口コミでありません。
その理由は、ネオギフトはキャッシュバック方式ではありません買取方式の為、キャッシュバック方式のように天然石などを送ってくることもありません。
この口コミの元は、この「S・C」の本文記事に関連があり、独自で調べたとされる記事にも「ネオギフトはキャッシュバック方式の現金化サービス」「ネットショップではブランド品を買いましたが家に届いたのは天然石と書かれていた物」という内容がある為だと思われます。
実際に調査も行わないで空想でネガティブな記事を書き、その流れで口コミを投稿したのか?記事内容に合わせるための口コミなのかは不明ですが、記事に信憑性を持たせるための口コミと思われます。
もう一度記載しますが、ネオギフトはキャッシュバック方式ではありません!キャッシュバック方式だったと記載する口コミは確実に利用者ではありません。

記事内容も事実とは異なる

このクレジットカード現金化情報サイトである「S・C」のネオギフトの調査記事も多くが事実とは異なるようです。
まず、ネオギフトは「ステルスマーケティングで集客」と記載されていることは、事実か否かは不明ですが、多くの口コミ比較サイトは現金化業や現金化専門の広告代理店などが運営している為、その可能性も考えられます。
しかし、この「S・C」と言うサイト自体、同URLと近い名前で数年前まで現金化を行っていた業者であり、このURLがネット検索で上位に表示されるためか、そのままのURLで情報サイトに変更した形です。このサイトで高評価されている業者は同じ現金化業者グループの為、このサイトこそ「ステルスマーケティングで集客」を行っていると言えます。

会社概要への指摘

このサイトでは「ネオギフトの店舗所在地は判明しておりますが、店舗責任者は不明」ということから「店舗所在地と代表者氏名が分からない場合は悪質店である可能性がある」と指摘しています。
この指摘に関しては確かに記載がないことへの不安があることは間違いありません。
しかし、悪質店と断定するのは難しく、その理由は会社概要に適当な住所や代表者名を書くことは簡単であり、利用者が事実か否かを調べる手立ては略ない為です。
実際に代表者名や運営責任者に関しては信憑性を探る方法は無いのですが、この情報サイトで高評価されている業者の多くの会社概要に書かれている住所は、バーチャルオフィスや実際には事務所を構えることが出来ないと思われる建物の住所が記載されています。
多くの業者が見せかけの偽住所や代表者名を記載する中で、偽りの情報は書かない方が、ある意味潔くも感じます。

ネオギフトはキャッシュバック方式との指摘

先にも伝えたように、ネオギフトの現金化方法はキャッシュバック方式ではありません。
そのため、この指摘内容に関しては全てが悪意ある空想で書かれた事実とはことなる内容と言えます

クレジット情報を渡さない人は契約できない

この指摘は一部あっていますが、クレジットカードの全ての情報を送るわけではなく、あくまで利用者本人のクレジットカードかを確認するためのようです。
実際にこの件に関しては、この「S・C」サイトの別記事としても「他人名義のカードでは業者を使った現金化はできません。これはどの現金化業者に行っても同じことであり、他人名義のカードでは業者を使った現金化はできないと考えておいて良いでしょう。」から始まり「スキミング、フィッシング詐欺などのクレジットカードの不正利用による被害が多発しており、クレジットカード現金化が他人名義でも使えてしまえば、そういった手段で入手したショッピング枠の現金化もできてしまうが、それを行うと現金化業者がカードの不正利用に加担することになりますので、トラブルを避けるためにも他人名義のクレジットカード現金化は受け付けていない」という一文があります。
(不正利用に加担した現金化業者や質屋が逮捕された事例はあります)
締めくくりとして、身分証明書とクレジットカードの名義を確認するとなっています。
実際にこの記事内容は正しく、多くの業者が不正利用を避けるためにクレジットカードの確認はおこないます!言い換えればクレジットカードの確認を行わない業者は、スキミングなどの不正なクレジットカードでも関係なく手続きを行う、危険な業者と言えます。
ここまでの内容を確認すると分かると思いますが、クレジット情報を渡さない人は契約できないは悪いことではありません
また、この記事では「収益関係なくクレジットカードの写メールができない人とは無理して契約をしない方針で強気な態度」と書かれていますが、「収益関係なく無理して契約しない」ことはむしろ、たとえ利益が上がる事でも、犯罪行為に加担するような疑いがある行為は行わない、道徳観があるまっとうな業者と言えるでしょう。

ネオギフトの接客対応

ネオギフトの接客対応は悪いと言う文脈で、問い合わせ時のやり取りを記載していますが、ここまで当記事を読んでいただいた方なら分かると思いますが、事実ではありません。
この記事の最終目的は「ネオギフトへの問合せをさせない」と思われるため、この内容は非常に感じが悪い対応のように描かれており、正直なところ悪質な表現で事実とは異なることを作り上げています。
また、この内容を事実のように装うため、利用者からの口コミも作られていると思われます。

悪質な表現で書かれる口コミサイトや情報サイトで注意すること

ここまでの内容を読んでくださった方でも最終的にどちらのサイトの内容が正しいかは判断できかねることもあると思います。
その為、最終的な確認は利用を考えている現金化業者に問い合わせを行って事実か否かを確認することとなります。
その上で、このような情報サイトで書かれているネガティブな内容が真実ではないと判明した際には、そのような虚偽の内容を堂々と記載しているサイトからおススメや広告表示されている現金化業者の利用は避けたほうが良いでしょう。
通常ならば決して行わないような虚偽の記載や口コミを堂々とサイト内に記載しているような運営者の素性は、決して信用できるものではありません。
また、その様なサイトから紹介されている業者は何らかの関係性が有り、同様の一般的には考えられない行為を行う事にためらいなく行える、クレジットカード現金化業者と考えることも出来るためです。